手作り納豆に挑戦!

日本にある納豆の種類って、小粒から大粒、引き割り納豆など沢山ありますよね。
買って食べるのも良いけれど、自分で納豆を納豆って作れるのかな?という疑問から

そうだ、手作り納豆に挑戦しちゃおう!と思い立ったわけです。

一晩大豆をお水に浸けてから、豆を柔らかくなるまで煮て、
5~6粒の市販納豆に、沸騰したお湯を少々混ぜ、菌を活性化させます。
(納豆菌は100度の熱により、活性化するそうです)

容器に入れた納豆を、発泡スチロールに入れて
40度で保温し、醗酵させてみました。

24時間たったのがこちらです
  
maro2820.jpg



うっすらと表面が白くなっているのが醗酵完了のサイン
その後、3日間冷蔵庫で熟成させました。


maro2821.jpg


待ちに待った試食タイム♪
私の好きな大粒納豆ちゃんが完成しました


maro2823.jpg

お味は、納豆そのもので、大粒ならではの食感です。
市販の物より若干、糸の引きが弱いかな?

イースト菌は40度以上になると、死んでしまうのですが、納豆菌は、100度近くの高温で
目を覚ます性質がある事には驚きました。

菌にも いろいろ性質があるんですね

次回は、もう少し粘りの強い納豆に挑戦したいと思います





 いつも来てくれてありがとう 
ランキングに参加しております
ポチっと押していただけるとうれしいです
    ↓↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

コメント

No title

えぇ~!市販の納豆に、100度のお湯をかける
ってちょっと勇気がいりますね…(;一_一)
意外と簡単☆
混ぜた市販の納豆も普通に食べれる???

mikitty さん

> えぇ~!市販の納豆に、100度のお湯をかける
> ってちょっと勇気がいりますね…(;一_一)

本当に少しだけですよ、大さじ1程度です(^^)

> 意外と簡単☆
> 混ぜた市販の納豆も普通に食べれる???

使う容器を、しっかり煮沸消毒をするところは
少し面倒ですが、作業は豆を茹でて、納豆を
混ぜるだけなので簡単に作れちゃいました♪

ちなみに、一緒に混ぜた納豆も食べれます~(=´ー`)



No title

納豆ってそうやって作れるんですね、おどろきました!挑戦してみたい

ゆうこりん さん

本当は、納豆菌なる物を使うようなのですが
入手が難しいらしいので、手軽に作れる方法で挑戦してみました♪
消毒と温度管理がポイントみたいです☆

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)