スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ南部のスイーツ ☆ バナナプティング ~ ティラミス風 ~


アメリカ南部にきて初めて食べたバナナプティング、
カスタードとバナナの香りが、とても相性が良いんです。

お店によっては、ホイップした生クリームがのっていたり、
シンプルに、カスタードのみだったり様々です。




画像 150412018



本来は、もーっと甘あま のお菓子なのですが
ちょっぴりお砂糖を控えて、さらにココアを使ってティラミス風に仕上げてみました。

ココアを抜けば、プレーンのバナナプティングができます♪

お好みで楽しんで見てくださいね☆






アメリカ南部のスイーツ ☆ バナナプティング ~ ティラミス風 ~




画像150412 015



Recipe

(12×5,5cm のスフレ型 1個分)

カスタード
☆卵黄  2個分
☆薄力粉  大さじ3
☆グラニュー糖  大さじ3弱
☆塩  一つまみ
☆牛乳  250cc
・バニラエッセンス 少々
・バター 5g

メレンゲ
卵白 2個分
グラニュー糖 大さじ1

ココア 大さじ1~お好みで
完熟バナナ  1本
レモン汁 小さじ1
Nilla wafers  8枚
(ビスケットで代用可)

※オーブンを予熱190℃


1 カスタードクリームを作る
  ☆の材料をボウルに順番に入れ、泡だて器でそのつどよく混ぜ合わせる。
  牛乳を入れるときは、少しずつ加えていくと良く混ざる。

2 鍋に、1を注ぎいれ、中火にして、シリコンヘラなどで、かき混ぜていく
  固まりはじめたら、弱火にしてトロミが付くまで数分間かき混ぜる。
  仕上がったら、火を止めて、バターを加えて混ぜてバニラエッセンスを加える。 

3 平らな皿、又はバットなどに出来上がったクリームをしいて、あら熱を取る。
  (空気を抜いて、ラップをかぶせて上から保冷材をのせておくと速く冷ます事ができる

4 バナナを7~8mmの輪切りにして、レモン汁をふりかけておく。

画像 1504120007 画像 1504120015


5 耐熱皿に、カスタード1/3をしき、4のバナナとビスケットを並べる。
  上から、ココアを茶漉しでふりかける。さらに、カスタード1/3をしき
  同じようにして、バナナ、ビスケット、ココアをふり、残りのカスタードを
  上に平らになるように乗せる。

6 メレンゲを作る

  卵白をボウルに入れ、ハンドミキサーで大きめの気泡になるまで泡立ててから、
  砂糖の半分量を加えてあわ立てる、泡が少し細かくなってきた所で残りの砂糖を加え
  あわ立てる(若干、角がお辞儀するくらいになればOK!

画像 1504120016


7 5に6のメレンゲをのせ、予熱したオーブンに入れる。
 190℃に予熱し、生地を入れたら170℃、メレンゲが色付きはじめたら160℃に、
 様子を見ながら、温度を下げます。 (焼き時間19~21分)

8 3時間以上しっかりと冷蔵庫で冷やして完成☆








画像 150412069





メレンゲは、焼きあがるとマシュマロのようにシュワシュワとした食感に…♪

その時によって、ちょっぴり焦げたり
「うまくいった~っ!」て時と色々です。

焦げた部分はカラメル風の良い香りがします♪




IMG_1504126641.jpg

↑ちなみにコレが、Nilla wafersです。
スーパーに行くと、バナナの横に並べられています♪






 いつも来てくれてありがとう 
ランキングに参加しております
ポチっと押していただけるとうれしいです
    ↓↓


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
 

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。