アメリカのスイートポテトと ☆ リンゴのスープ

今朝は、早朝から空は荒れ模様で
雷が鳴り響く嵐でした。

猫のシャチさんは、案の定
鳴き叫びながら、キッチンに避難していました。



画像 150410136




今日は大分涼しい一日だったので

先日お話をした、アメリカのスイートポテトを使って
体に優しいスープを作ってみました。





スイートポテトといえば、まず思いつくのは
サツマイモのバターや砂糖を使って、焼いたスイートポテトだと思います。

でも、コレは"アメリカ版サツマイモ"です。

一見、サツマイモにそっくりなのですが、
中身を見ると違いがわかりますよww


画像 150410077



左が、私達の知っているサツマイモ
右側がスイートポテトです。

スイートポテトの方が、オレンジ色が強いですね♪

味は、その時によって甘い時と、甘くない時と
当たり外れがあるんです。

ただ、何処で判断するのか?
まだ、不明です。(私には…。




このスープは、野菜とリンゴのほのかな甘みが味わえます。



スイートポテトと ☆ リンゴのスープ

Recipe

スイートポテト1cm弱のさいのめ切  380g(約1本
新玉ねぎ(スライス) 1個
人参 (アメリカサイズは2本、日本サイズは1/2本
リンゴ (4等分にして、いちょう切り) 1/2個
生姜(みじん切り) 1片
にんにく(みじん切り)1/2片
コンソメ 小さじ1弱
お湯  ひたひたになるまで
オリーブオイル 適当

生クリーム(お好みで
セージ(お好みで)
ピンクペッパー(お好みで
塩 一つまみ




画像150410 087



画像 150410090


1 鍋に、オリーブオイルを引き、みじん切りにしたにんにく、
 生姜を香りよくなるまで炒めたら
 玉ねぎを炒め続けて、スイートポテトを炒め、塩を少々ふる



画像150410 092


2 リンゴを炒めて




画像 150410095


3 ヒタヒタになるまでお湯を加え、コンソメを入れてから
  蓋をして弱火で煮る。(25分前後)




画像 150410100


4 しっかりと具が軟らかくなったかチェック。
 硬いようなら、もう少し長めに煮ます。




画像 150410111


5 4の具が軟らかく煮えたら、あら熱を取ってフードプロセッサーで細かくする。
  (無い場合は、しっかりと具を潰す。)
6 口当たりを滑らかにするために、網に移して裏ごし。



画像 150410113


7 ここからは、お好みで、飾りと風味に
  セージを使います。

 
  セージはソーセージにも使われているハーブで、肉の臭みを取ったりする他
  スイートポテトとも相性がよいです。
 
 ローストした、スイートポテトに使うと、見た目だけでなく
 香りも楽しめます☆

このままだと、香りが強すぎるので
オリーブオイルを鍋に1cmほど入れ、低温でフライします。

はじめは、シュワっと泡が出ますが
揚がると、泡が無くなり、カリッとした感じになります。



画像 130410125



こちらが、オリーブオイルで揚げたセージです。
低温でじっくり揚げます。


スープを温めなおしたら、塩で味を調え
器に盛ってお好みで、生クリーム、セージ、
ピンクペッパーで飾り完成です☆



画像 150410132





画像 150410052


嵐が去った後のシャチさん
これは、リラックスしすぎでしょ(^^;)






 いつも来てくれてありがとう 
ランキングに参加しております
ポチっと押していただけるとうれしいです
    ↓↓


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
 

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)