苺と葡萄の ☆ カスタードクリームタルト



お天気がよい日は、そよ風も吹いて、春の気配を感じる今日この頃ですが、
まだまだ、寒いバーミンハムです。


今回は、おいしそうな苺を見つけました☆



image2.jpg



苺やフルーツは、温暖な気候で作られるので、お店に並んでいるものは
カリフォルニアやフロリダの物が多いんです。

一年を通して、糖度の高いフルーツを手軽に買うことができるので、
私には、とっても嬉しい♪


普段は、そのままデザートに食べることが多いのだけど、
今回は、贅沢にタルトにしてみよう~ww




材料・作り方
タルト生地15cm1台分

☆中力粉(All-purpose flour)  80g
☆アーモンドパウダー 20g
☆グラニュー糖 25g
☆塩 少し
・バター(無塩) 40g
・卵黄 1個分
・水         大さじ1~2

※型にはノンスティックスプレー又は、バターを塗って粉をはたいておくと
 生地がくっ付きません。
※ 焼く前には200℃でオーブンに予熱をしておきましょう。


1 ☆の粉類を一緒にしてふるってボウルにいれ、さいの目に切ったバターを一緒にする。
2 カードなどを使って細かくソボロ状にする
3 卵黄、水を加えて、指先を使って混ぜ、一まとめにする。
4 生地をラップに包んで冷蔵庫に1時間ほど入れてねかす
5 生地を上下ラップに挟んで、麺棒で丸く伸ばし、
  片面のラップを外して、型に敷く
6 フォークで、生地の底にピケをして、200℃に予熱をしたオーブンへ10分 
  温度を180℃に下げて20分焼く

7 焼きあがったら冷まし、カスタードクリーム(作り方は下記)を底に敷き、フルーツをもる
  余裕があれば、ナパージュを塗ってツヤを出します。


画像 002

さいの目にしたバターをカードで切るようにまぜます



画像 003

ソボロ状になったら…

画像 004

卵黄、水を加えて、一塊にします。
粉の状態をみなから、水を加えます。


画像 006

冷蔵庫で寝かせた生地を、型に合わせて伸ばして
こんな感じで、敷いていきます。

画像 007

生地を敷いたら、フォークで底にピケ(穴あけ)をします。
沢山ピケすると、重しを載せなくても生地がふくらみません☆



カスタードクリームつくりやすい分量、約2回分

卵黄     2個分
中力粉(All-purpose flour)    大さじ3
グラニュー糖     大さじ4
豆乳or牛乳     250cc
バター 10g
バニラエッセンス     少々

1 鍋に卵黄とグラニュー糖を泡だて器でまぜ、豆乳(牛乳)を少しずつ入れてまぜる
2 粉を茶漉しなどで、少しずつふるいいれ同じくよくまぜる
3 鍋を火にかけ中火で泡立て器または木へらなどで混ぜる
4 固まってきたら、弱火にしてよくまぜ、好みの硬さになったら
  火からおろし、バター、バニラエッセンスを順番にいれよく混ぜる
5 速く冷ますために、大きめな平たいお皿に流しいれ、ラップをして上にアイスパックなど
  乗せてから、冷蔵庫でしっかりとさます。






image3.jpg


たっぷり、苺と葡萄を乗せました♪
葡萄は、皮ごと食べられるものなので、
皮をむく手間が省けるし、見た目も好き☆



image4.jpg


小さいのも、葡萄です^^

アーモンドパウダーは、皮付きのものを使用しました。
皮なしと比べると、風味がより豊かになります。 お好みで試してみてくださいネ♪





 いつも来てくれてありがとう 
ランキングに参加しております
ポチっと押していただけるとうれしいです
    ↓↓


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
 

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)