スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具沢山 ムール貝 の ☆ ワイン蒸し




イタリア料理やスペイン料理、などで多く目にするムール貝

アメリカの店頭でも人気で、 "Mussel" という名前て売られています。

日本でも、見る機会が増えてきましたね。


ただ、下処理がアサリなどと比べると少々面倒に思います。

ダシがとても美味しいので、活ムール貝をみかけたら
ちょっぴり ひと手間かけて、作ってみてほしい一品です♪





画像 150423030








続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

白身魚のコンフィ


DSC_0073.jpg

Cpicon 白身魚のコンフィ by みえー



今回は、オレンジとハーブが香る、お魚のコンフィを作ってみました♪
低温のオリーブオイルで、じんわりと火を通すので、しっとりした食感に仕上がります☆

続きを読む »

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

なければ作ろう!手作り☆塩鮭


ホカホカごはんに塩鮭 って、海外ではなかなか出会えない代物

あったとしても、意外と高価だったりするのです


あーなんだか 、塩鮭食べたい!(;>_<;)


でも、あれって 人がつくるものだし…。


自分で作ってみたらどうかな?


うんいい考え(^v^)


早速、Costcoへお買い物☆

そして、家に帰って


鮭と格闘!!



ウロコがー!意外と取りずらい…。

取れるところだけ取って、適当な大きさにカット!

一晩漬けてっと








maro3243.jpg



できました('∀`)!


ふんわり!美味しい

塩鮭です




皮目は、パリパリ、中は
ふんわりに出来上がりました





 材料・作り方 23~26枚分

★サーモンフィレ  1枚
☆水        1000cc
☆酒        大さじ1
☆塩        大さじ5~6
☆砂糖       小さじ1



1 ☆をジップロックの大に入れて、よく混ぜる

2 フィレのウロコを適当に、ウロコ取器、又は包丁の裏で取る

3 フィレをお好みの厚さにカットして、
  1に一晩漬ける (12~24時間、我が家は24時間位でやや濃いめです





maro3175.jpg



4 ここで、そのまま焼いて、塩加減をチェックすると良い (好みの塩加減がわかるよ) 
  残った分は、ペーパータオルで、水分を拭き取ってから、ラップに包み冷凍保存





maro3176.jpg


金属製のバットに、並べて冷凍することにより、
素早く、美味しく冷凍することが出来ます♪



maro3177.jpg




焼くときは、RROIL にして、オーブンで焼きました。


 漬ける時間が長いほど、塩味が濃くなっていくのでお好みで調整してネ











 いつも来てくれてありがとう 
ランキングに参加しております
ポチっと押していただけるとうれしいです
    ↓↓


にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。